アクセスカウンター
  お知らせ コラボレーション ASOギャラリー 仕事 展覧会/個展 English アクセス 経歴 彫金教室 リンク

お知らせ

■ 色匂ふ 第52回展覧会『南風』展 会期:7月6日〜10日 フラスコ 東京都新宿区神楽坂6-16



7月6日から10日まで新宿区神楽坂にあるフラスコさんで行われる、色匂ふ 第52回展覧会『南風』展に参加します。
山口、広島、熊本、沖縄在住の作家さんたちが『南風』に乗せて夏らしい素敵な作品を運んでまいります。
倉敷、松本と『錫の作品は持ってきてないの?』と多くの方からお問い合わせ頂きました。
今回の展覧会は錫で参加します。夏にピッタリな錫器。新しい物から定番の物まで展示予定です。
7月8日は僕も在廊します!どうぞおでかけください。
参加作家陶  財満晋平・本間伸明硝子 伊藤太一錫  高光太郎 紅型 縄トモコ

1979年、高光俊信.幸子により熊本市本荘町に設立。
金属、ガラス、紙、繊維を基本素材として、
デザイン活動を行っています。

2000年から息子の太郎が加わる。
各地で活躍する若手のクラフトマンによる生活提案の場として、
作品の展示、販売。

 2階−鉄によるインテリアの作品展示。

 
860-0816 熊本市中央区本荘町672-2

電話/096-366-596 FAX096-363-5983
営業時間/午前9時から午後6 時(休みなし)
E-mail/ttakamitsu325@yahoo.co.jp

 つたの絡まったオープンスタジオ

緑に囲まれたASOギャラリー

1995年、阿蘇郡南阿蘇村(白水村)にギャラリーを開館
阿蘇ものづくり学校を併催
鉄工塾 ほうき作り ガラストンボ玉作り 銀の指輪など
短期の講座,本格講座をを開催

1階−各地で活躍する若手のクラフトマンによる生活提案の
展示、販売。

2階−永年コレクションしたバリ、アフリカ、インドネシアの
美しい布を紹介。
 869-1505 阿蘇郡南阿蘇村中松2789
電話/09676-7-2576 携帯090-5288-4416
営業時間/土曜、日曜日のみ午前10時から午後5時まで
E-mail/takamitsu1947@hotmail.com


オープンスタジオ/ASOギャラリー 



重たい、錆びる、冷たいなどのイメージを持つ鉄。
デザイン次第で暖かくなり、美しい錆を強調したり、魅力ある素材として展開できます。

     
 薪ストーブ  門扉/玄関  サイン/看板
   
 手すり/窓枠  ベンチ/家具  庭/ポーチ

ほうきとチリトリ

ほうきキビをきつく編み上げたユニークなほうき。銅板をたたき出した美しいチリトリ。
いつの間にかほうきとチリトリがなくなった生活。ほこりを撒き散らすことなく、電気も使わないで
静かに掃除できる素晴らしい道具。
使わない時はインテリアの飾りとして、掃除をお楽しみください。

    

    ほうき            銅のチリトリ         紙のチリトリ        紙のチリかご      



錫の味わい

錫の器 錫は熱伝導が良く、冷たいものはより冷たく感じます。
冷蔵庫で器を冷やし、お刺身などを盛り付けると清涼感が増し、おいしくいただけます。
水を浄化し雑味が取り除かれ、酒がまろやかになるとも言われています。
花器の水も活性化し、長持ちします。風合いも銀のように気品のある素材です。
日々の器として生活の潤いを与えるでしょう。

    


銅の強み

銅本来の光沢のある橙赤色から薄茶色、
黒褐色、緑青など銅は処理の方法で様々な色に変化します。
展延性が良く、打ち出しの技法に的し、看板噴水 花器など自由な形が作れます。

      

楽しさ広がる造形

オープンスタジオでは素材を限定しないモノづくりを推し進めています。
素材の特性を生かし、それらを組み合わせ
生活に潤いのある新しいモノづくりを目指します。古民家再生照明器具、家具


鉄の温もり